FC2ブログ

2018年2月17日「中四国ライブネット・山口発!なりカル!スペシャル中四国サブカル祭り」公開生放送へ行って来た。


毎週日曜日、中四国のラジオ局8局がブロックネットで各局独自の企画を代わる代わる放送している「中四国ライブネット」。2月17日はKRY山口放送から「山口発!なりカル!スペシャル中四国サブカル祭り」と題して2時間の生放送が行われました。非公式の広報担当としてはこれは外せません。今回はスタジオ内には入れませんが、スタジオ外からガラス越しに見学は可能と言う事で行って来ました。
「中四国ライブネット」の企画に「なりカル!」が選ばれたのは、前回1月5日深夜の公開生放送の反響が局の偉い人の耳にも届いたらしく、今回の中四国進出となりました。

そして今回は普段の放送で「顧問」として出演しているディレクター「はなちゃん」はディレクターに専念し、代わりに「なりカル!」リスナーにはお馴染み、KRYの爆弾発言娘、「ギャラクシーエンジェル」こと八木美佐子アナウンサーが登場しました。今回も数々の爆弾発言が予想されます。


放送前の1枚。表情は穏やかですが、中四国8局ネットの生放送。多分緊張しまくりの部長こと成田弘毅アナウンサー。


本日のコンビ。八木美佐子アナウンサーと。




放送前のプチ撮影会みたいになりまして、「部長、JOJO立ちしてください」とかのリクエストに照れながら応える部長。


そんな中、部員(リスナー)の藤堂雷鳥さんからルミエース(イルミライト)の差し入れが。拡大しますと…


なんと「なりカル!」のロゴ入りの特注品。


部長嬉しそう。


18時になり放送開始。今回のゲストは山口県の田舎でマンガを描いてる「八尾いっちょ」先生が田舎でマンガを描くことについて。元メイド喫茶で働いていたり、コスプレ、痛車とネタの宝庫の部員「かみおあすか」さんが山口県で痛車やコスプレをやっていくノウハウなどについて。下関で模型サークル「巌流会」の代表をされている有名な「馬関の虎」さんが山口県で模型ライフを楽しむ事について。この濃い3名で放送が進んで行きます。


2時間がたっぷりかと思いきや、あれよあれよという間に時間が過ぎていきます。


本日は「しりとリクエスト」もリアルタイム、メール・ツイッターで募集をしています。今までに掛かった曲を纏めているのは部員の「通称・ランカ」さん。番組開始時からボランティアで非公式の書記として活躍されてます。本日はSerfaceを持ち込んで本気のリアルタイム更新です。この方のツイッターで過去の「しりとリクエスト」で既出の曲がわかります。


ギャラクシーエンジェルこと八木美佐子アナも絶好調。今回のテーマはジブリとマリオでしたが、「八尾いっちょ先生にタイトル詐欺発言」「カリオストロの城は沢山のロリコンを生んだ作品ですね発言」ピーチ姫がなぜ毎回さらわれるのかというのはよくある疑問ですが、そうでは無く「なぜマリオは毎回助けに行くのか?下心があるんじゃないか発言」などなど爆弾発言の数々で期待を裏切りません。


途中から報道のカメラも入りました。翌日早朝5時20分からこのコンビで放送しているテレビ「KRYさわやかモーニング」でこの模様が放送されました。


無事放送終了。お疲れ様でした!

蓋を開けてみれば中四国及びradikoエリアからの多くのメール、そしてツイッターの中四国トレンドに「#なりカル」が入ってしまうという大成功。出演者・スタッフ・見学の部員たちで喜びを噛み締めました。




しばしみなさんで談笑。



この日はガラス越しの見学にもかかわらず、これだけの部員が見学に集まりました。例によって記念撮影。


手応えを感じつつもほっと一息の成田弘毅アナウンサーと八木美佐子アナウンサー。久々の参加だった八木アナも楽しそうでした。


当日の放送卓の上に集められたグッズの数々。


この日は山口放送の偉い人も様子を見に来られていて、多分この熱気にびっくりされたんじゃないかと思います。

「ラジオにもまだまだやれることはたくさんある。まだまだ隠し球はいっぱいあるんでどんどんやっていきますよ」とディレクターの顧問・はなちゃんの言葉。地方だって、田舎だって楽しいことは発信できる。そう信じてまた中四国ライブネットに帰ってきて欲しいなと思います。

そんな「なりカル!」ですが、この四月からは皆が待ち望んだ1時間番組への格上げが決まりました!おめでとう!部長・顧問・スタッフの皆様これからもガンガン暴れて下さいね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

缶コーラ

Author:缶コーラ
山口県在住。ローカルなネタを含めて
何でもアリで書いていきたいと思います。

リンク
マイマイ新子と千年の魔法公式サイト
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
検索フォーム
メールフォーム
管理者宛メールはこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ようこそ
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索