FC2ブログ

2018年3月3日KRY山口放送ラジオのイベントに行って来た(民放ラジオの日)他

まずはその前に、3月3日を遡ること4日前、久しぶりに「お昼はZENKAIラヂオな時間」水曜日の見学に行って来ました。

力石舜久アナウンサーと竹島知江さんのコンビです。



久しぶりだったせいか、放送の中で結構いじってもらえて楽しかったのですが、3月3日のイベントの件を聞いてみるとお二人ともご参加とのこと。特に竹島さんはこの手のイベント参加はものすごく久しぶりなので当日は結構レアキャラかも。



そしてイベント前日の3月2日はこれまた恒例の「ズームイン!!サタデー全国うまいもの博」開催中の下関大丸にて安村直樹アナウンサーと望月理恵さんをお呼びしてのPR特番。放送が終わってうまいもの博に今年初参加コンビ、力石舜久アナウンサーと深澤朝香アナウンサーの2ショット。特に力石アナは安村アナに「ちからいしくん」と散々いじってもらえてうれしそうでした。深澤アナは初めての生放送食レポが初々しかったですね。



そして「耳の日」であり、「民放ラジオの日」でもある3月3日は、JR徳山駅にある徳山駅前図書館に隣接するイベントスペースでKRY山口放送のラジオイベントがあり、また13時から15時まで耳の日特番「いつもあなたのお3・3にKRY!」という番組がKRYラジオで放送されました。イベントはJR徳山駅で、特番の放送は本社ラジオ第1スタジオからです。KRYグッズや周防大島町の特産品販売ブース、アナウンサーのサイン会(今回は写真撮影不可)もあり、楽しいイベントでしたよ。



オープニングの司会進行は高橋裕アナウンサーと八木美佐子アナウンサー。八木アナがいる割には意外と安定した司会進行となりました(当たり前か)。

余談ですけど、このステージは背景のモニターが明るすぎて逆光となってしまうため今回ものすごく写真が撮りにくかったです。もちろんストロボは大迷惑になるので使えませんから露出を決めるのに一苦労。


一人目のゲストは湯田温泉でアコーディオンで昭和歌謡を歌う活動をしてらっしゃる上田剛志さん。


KRYラジオの各アナウンサー・パーソナリティの自己紹介。まずは「お昼はZENKAIラヂオな時間」火曜日や日曜日の「おはようショットゴルフざんまい」担当の原田かおりさん。


「おはようKRY」月・火曜日「お昼はZENKAIラヂオな時間」金曜日、土曜日の「Happy☆Paradise」担当の青木京子さん。

ちなみにKRYラジオには昔「アロー号」というラジオカーがありまして、青木さんはそのアロー号出身であります。そして今日来ているのはその当時のジャンパーです。


「おはようKRY」水・木曜日や土曜日の「Do!ASA」担当の山本恭子さん。


「お昼はZENKAIラヂオな時間」水曜日担当の竹島知江さん。


「お昼はZENKAIラヂオな時間」水曜日担当の力石舜久アナウンサー。


担当番組はまだ無いけど、ニュースコーナー等で活躍中の新人・深澤朝香アナウンサー。


そして本来はこのイベントに来た方だけの特典のお披露目だったのですが、一足先にご紹介しましょう。3月入社・4月デビュー予定の新人さん「今井香里」さんです。


今ここに居ない人は13時からのラジオ特番のために本社のラジオ第1スタジオにおられます。


青木さんのアロー号時代のジャンパーの後ろに書いてあるのは90年代中期から2000年代初頭のKRYのキャッチコピー「地域果汁100%」。しかしこのジャンパー、新品じゃね?


本日2人目のゲストは田布施町出身の松村邦洋さんです。


ラジオ特番生放送中のラジオ第1スタジオに設置されたカメラからリアルタイムで映像が送られてきており、イベント会場に居ながらラジオの生放送風景が見学できます。スタジオに居るのはメイン司会の竹重雅則アナ・中村衣里アナと高松綾香アナ・成田弘毅アナ・徳田琴美アナという面々。イベント会場の松村さんとやり取りしています。



改めて4月にデビューの今井香里さん。この冬までIBS茨城放送(ラジオ局)におられました。山口県は初めてとのこと。皆様ぜひ応援してあげて下さいね。


KRYラジオを支えるお姉様方の3ショット。左から山本恭子さん、竹島知江さん、原田かおりさん。手にしてるのは今年はいろいろな事件や出来事が多かった周防大島町の特産品。この日は周防大島町応援ということで会場に特産品の販売ブースが設けられました。


もう1枚。青木京子さんを交えての4ショット。秋まつりでもまず見られないレアショットです。


こちらは若手トリオ。左から日曜日「恋する☆オンガク」担当の徳田琴美アナウンサー、土曜日「なりカル!」担当の成田弘毅アナウンサー、土曜日「Happy☆Paradise」担当の高松綾香アナウンサー。


徳田琴美アナウンサーの後ろには綿あめを作っている深澤朝香アナウンサー。


綿あめをほおばる「ご昭和ください」担当の高橋裕アナウンサー。今はもうアナウンス部の偉い人ですけど、心はいつまでも少年。


この日、周防大島町の特産品やKRYグッズを買った人には「アナウンサーが作る綿あめが貰える券」が渡されまして、自分の好きなアナウンサーが作ってる時に渡して綿あめを作ってもらえるというちょっとした趣向がありました。が、皆さんどなたもほぼ綿あめ作りは初体験ということで悪戦苦闘。私は高松綾香アナに作って貰いましたがよく出来てましたよ。


この日の特番の中でラジオドラマが流れたのですが、その主人公を演じた成田弘毅アナウンサーとヒロイン役を演じた高松綾香アナウンサーはアナウンサートークショーでそのこぼれ話を披露。成田アナは数年前のCM大賞で審査員の土井さんに苦笑されたほどの大根役者からの見事な演技の上達ぶり。(ちなみにラジオドラマの脚本を書いたのは我らが「なりカル!」顧問ことディレクターのはなちゃん)。この時間の司会は高橋良アナウンサー。


ここからは特番を終えて本社から会場に来た竹重雅則アナウンサーと中村衣里アナウンサー、そして松村さんも加わってのトークに。



最後は豪華景品が当たるジャンケン大会。新人の今井さんからジャンケンスタート。


最後に全員集合で一言ずつご挨拶。


終了後、秋まつりのように集合写真のフォトセッションとなったのですが、予測してなかった私は椅子列の更に後ろにおり、前の人がみな立ち上がったので仕方なく椅子を押しのけてなんとか撮影に成功(でも人物見切れてる)


終了後、我らが「なりカル!」部長をのJOJO展で買った自慢のバッグと共に一枚。


という訳でお開きです。皆様これからも地元のKRYラジオを一緒に応援していきましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

缶コーラ

Author:缶コーラ
山口県在住。ローカルなネタを含めて
何でもアリで書いていきたいと思います。

リンク
マイマイ新子と千年の魔法公式サイト
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
検索フォーム
メールフォーム
管理者宛メールはこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ようこそ
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索